検索
  • コミスポたきのがわ

書道講師の仲本氏が文部科学大臣賞を受賞しました(2021/06/27掲載)

当クラブの副理事長で、書道入門の講師でもある仲本氏が、第36回21世紀国際書展にて、第一部門(漢字)で最も優秀と認められ、大賞の文部科学大臣賞を受賞しました。このことは、2021年6月23日の産経新聞神奈川版の記事に掲載され、記事の中で「篆書で書いた受賞作の『吟遊』という字には、新型コロナで自由が束縛されている中、浮世を離れて楽しみたいとの思いを込めました」と作品への思いを述べています。

なお、第36回21世紀国際書展は7月14~18日、横浜市民ギャラリー(横浜市西区宮崎町26-1)で開催され、入場は無料とのことです。

また、当クラブの書道入門は、徹底した感染予防対策の上、開催しております。皆様のお越しをお持ちしております。


【2021年6月23日 産経新聞神奈川版より抜粋】

『吟遊』サイズ 530㎜✖2273㎜




15回の閲覧0件のコメント